---憧れインテリア,雑貨・家*日記---
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by coconuts*
 
[スポンサー広告
立水栓+雑貨
外構DIYは、ここんとこ進んでないのですが(^m^;
今回も雑貨のハナシで・・・ちょいと休憩期間アイスコーヒー


前にも書きましたが、「ソープディッシュ」を探しておりましたcoconuts*。
あれから、さらに楽天楽天マークを旅して・・・・・・

手に入れました 


こういうチープな雑貨を1つ2つと買うだけで、ココロうきうき。



そうそう。
ソープディッシュや植木鉢を置けるように、
立水栓の両脇にレンガで台を作ってみました。高さをちょいと変えて☆



まずはソープディッシュ。


  ←clickするとお店へジャンプ☆



結局、ブリキのバケツかジョウロも立水栓まわりに置きたくて・・
ならば同じような素材ではないモノを!と、思い切って
ホーローのディッシュにしてみました。
白い目地にしたら。。。もっと似合うハズOK

ホーローのソープディッシュの中でもかなりお安く^^
下の皿部分が取り外して洗えるので、これに決まり。
(只今、売り切れ中になってしまってます★)





レンガと合わせたら、ちょいとアンティークな雰囲気になったかな?
(注※お皿もレンガも両方・・・全くアンティークなお品ではありません・・・^^;)






それからね、chocoさんに「もう少し見せて」と言っていただいた所。
(chocoさん、見てくれたら嬉しいよー)

たいしたとこじゃないんだけど、立水栓のすぐ下の排水部分。




↑ここは、排水口をあえて作らずにコスト削減したところです。
それほどガンガン水を流さない場所なら、こんなんで充分だと思います。

排水溝をつくらない代わりに、コンクリを流す時にレンガで囲って溝を作りました。

溝の中には、砕石。それから、立水栓を作った時に削ったレンガくず!
どうせ捨てるものだったので、砕石や玉砂利がわりにゴロゴロと置いてます。


これだけでも、手を洗う時に水がはねません。
多少の水なら砕石とレンガが吸いこんでくれるよ。




ここらあたり、レンガ色の同系色ばかりなので・・・・・


 ←clickするとお店へジャンプ☆


ブリキのさびれたバケツを購入してみたよ。


0906253.jpg

↑レンガだらけだった水受けスペースに
置いてみました。ほとんど飾りだけどww
ちょっと手を洗った時に溜まった水は、近くの鉢植えに水やりできるしネ(^m^*


さぁて。ここの白目地なのですが。。。
じつは、庭側にも水栓をつくっておるのですが、まだ未完成。
水はかろうじて使えるとこまで出来たんだけど、まだまだ形になってません。

ここが出来てから、いっぺんに目地材を塗る予定なので
全くもって、「いつになることやら」なんだなぁにや

じつは“ガーデンシンク”を庭側にDIY中なのだ(`・ω・´)ノ

0906254.jpg

難しい上に、まとまった時間が取れず・・・今放置状態だよ(笑)
でも。がんばって完成させます(いつかね。。。)





煉瓦★nekonosekaiオマケ


先ほどUPしたブリキのバケツ。

立水栓の水受けに置いた日の夜・・・雨が降りました




翌日、こんな色に変身してた(爆)

0906255.jpg


白っっ Σヾ(´▽`*;)ゝ


目立つロゴも目立たなくなり(^m^*

一晩にして、一気に錆びれて・・・もっとシャビーになりやした♪

あたし的には、好みの色になったかも( ´艸`)ハート
これぞジャンク☆といったおもむきです




スポンサーサイト
Posted by coconuts*
comment:12   trackback:0
[雑貨ノ ハナシ
長女の誕生日
6月23日(火)

いよいよ8歳になりました。
もう1ケタ代もわずかだね>▽< 早いなぁ★
この前まで赤ちゃん言葉だったのに!!・・・って感じなんだけど^^


 more...

Posted by coconuts*
 
[ヒトリ ゴト
引き戸が・・・
今日は、おうちの話です手書き風シリーズ43家



木のおうちに住んで1年と少し経ったところ―――
2階(子世帯)ダイニングとリビングの間仕切りをしている引き戸の
下の部分に、ヒビが入ってしまいました☆


0906191.jpg

白い矢印・・・・・ヒビ割れ。

青い矢印・・・・・下に付いているボルトが出てきちゃった☆

ヒビは木目に沿って割れていて、そのまま開け閉めしようとしたら
ボルトが床を擦ってしまい、床に傷がついてしまう。



0906193.jpg

やじるしダイニングから見た引き戸。青い○印がヒビ割れの場所。

春~秋はほとんど開けっ放し。間仕切りを使うことは無かったんだけど、
やっぱり冬は・・・・・・コタツとガスファンヒーターのぬくぬくなダイニングに
こもると暖かいので、引き戸は大活躍でした♪

冬になって急に使用頻度が増えたせいかな?
小さい子供がちょいと乱暴に開け閉めしてたんかなぁ?

ここはまず建築家のKさんに相談。

そして先日、工務店の社長ご夫妻がKさんと一緒に来て下さりました。




戸ごと取り替えかな?とおもいきや・・・・・部分替えで大丈夫!との事。
既製品とは違う天然木ならではの『エコ』ですね。

反りや表面的な問題だったら、戸をまるごと取り替えなきゃ治らない。
でも、わが家のケースは全部取り替えずに済みそうなのです。
パーツを作ってからウチに来てもらい、そこで微調整しながら
付けていただくので、まだまだ時間はかかりそうだけど。


0906192.jpg

とりあえず。。。倉敷意匠のマスキングテープで応急処置。
向こう側までぐるりと「コ」の字に貼り付けてあるので、ボルトもしっかり
おさえこんでおります


また無事に直ったら報告しますね。





『木のおうち』に住んでみて、1年が経って―――

一番すごいと思ったことは、“部屋干しした洗濯物の生乾き”が
ほとんど無いということ。これには感心するばかりで、
社長と奥様に「すごいですねぇ!この家はっ(^m^*」と、この時
そんな話になりました。

すると、社長がリビングやダイニングに使われているむき出しの柱や梁を
見て言いました。
「この木の柱や梁がね、余分な水分を全部吸い取ってくれてるんだよ」と。

この木たちが調湿しているのだと。





柱や梁は家を支えるだけでなく、存在感を出して見せ梁に・・という外見的なこと
だけじゃなく。呼吸をして、陰ながらの大活躍をしてくれてたんだねぇ。。。

すごいなぁ☆って、感心。



それから、Kさんと洗面台などの使い心地などの話になって――
お客さんに質問をされるので聞きたいと思ってました♪と言われて、ね。

「そっか。1年住んだということは、最低限の経験談は報告できるなぁ」

と思ったので。。。



時間がある時に、設備や部屋ごとの『1年通して思った使い心地』のようなレポを
ちょびっとずつ記事にして行けたらって思います。
住んだばかりでは気づかなかったこと。夏の暑い時期、冬の寒い時期との差。
こうやって使えばよかったな^^;と思ったこと。などなどを・・・

ぼちぼちと、ここに記しながら、参考にしていただけたら♪
そして、木の家の良さを伝えられたら゚.+:。ナンテ思っております( 。・▽・ 。)ゞ



木のおうちを設計して下さったKさんのブログにも、わが家にいらした時の
ことが書かれていますので、よかったら読んで下さいなグー
        ↓   ↓   ↓
 『木のこと。緑のことば。』 ~木のおうち~





Posted by coconuts*
comment:14   trackback:0
[家ノ ハナシ
小さなシンボルツリー 【エントランス】
こんにちはにこり

『せめて週1更新』をこころがけていたcoconuts*ですが・・・・・

週末にドタバタと行事が入ると、このありさまです2週間ぶり★
(お返事、遅くなってスミマセンでした><;)
書きたいことはまだあるので。。。もうしばらくお付き合いヨロシクです(*´□`*)ゞ




先日、エントランス側に植える“シンボルツリー”を購入しました木
築1年以上も経過して、やっとだぜ>m<*


そして。。。どんな種類の木を購入したかというと。。。




色々迷いましたが 『ヒメシャラ』 に決定です

0906131.jpg





シャラ、シマトネリコ、ヤマボウシ、ハナミズキ―――


どれも同じように思っていたのですが。
よーーく観察してみると、それぞれ微妙に違ってて(当たり前か^^;)

その中でも、ヒメシャラの枝は特にあざやかなブラウンだったので、
coconuts*邸の外壁の色は、今はグレーの下塗り状態。。
茶色い枝のほうが存在感が出るかと思い、これに決めました☆
(じつは、ヤマボウシのワイルドさにも惹かれてましたが。。。)


とゆうコトでね、花とか実はあんまし重視しないあたり^m^;
どうなの?って感じですけど。

シャラ系の花はみんなカワイイというイメージだったので、よしとします(テキトー





葉っぱの芽吹く時期、花の大きさ、枝ぶりの華奢さ、ワイルドさ・・・・・・

私達は図鑑や園芸雑誌も色々見たつもりだけど、
植木屋さんへ足を運び、この目でたしかめたのが
何よりも分かりやすく、勉強になりました。

幸い、お店のおじさんがとてもいい方で・・・親切に質問に答えてくれたのは
モチロン、木の1つ1つに手書きの説明や、実が出来た時の写真など色々工夫した
張り紙を付けてくれていたので、もうそれを読むだけで手に取るように特徴が
分かる分かる^m^* 
おじさんの、庭木への情熱が感じられる楽しいお店で購入することができました。
庭側の木を選ぶ時にも、またお世話になりたいお店です。





0906132.jpg

ちょびっと小さめなヒメシャラ。6000円なり
値札はもっと高くついてたのに^^嬉しいはからいです♪


じつは、ウチのエントランス側のシンボルツリー・スペース(写真の真ん中の花壇)
向かって左部分には、水道の配管のフタなどが2コも入っており。。。

それを埋めることは出来ないので、そこには仕方なく植木鉢を置いて
ごまかし作戦しています。写真だとコニファーが見えるでしょ?それが鉢植えです。

ホントはヒメシャラの根元に低木を植えたりして、もっさりとさせたかったんだなぁ。

今は、他にバッチリ決まる方法を色々考えているところ。
やっぱし鉢植えしかないかなぁ。。根っこを生やせないので★



そして、タイトルどおり小さめなシンボルツリーにしたワケも、ここにあり。


ヒメシャラの根っこが配管の邪魔にならないように。。。
限られたスペースにしか木を植えられなかったので、ほぼ根っこの大きさで
決めたようなものなのです(o-_-o) もっと花壇を大きく作ればよかったぁ変な汗
なぁんて後悔もありつつ、やっぱりシロウトがデザインすると
こうなったりああなったりするもんですね(笑)




だけど、やっぱり小さめなシンボルツリーってのも悪くはないかなと・・・
自分たちで選んだデザイン、選んだ木は、それなりにカワイイものなのだukiuki



シンボルツリーの枝に、小さなランタンや鳥かごを引っ掛けて・・・・って
憧れません??(つ∀<●)゚+.
ウチの木は小さいから、アイテムも小さめにしなきゃアンバランスだけど☆
何か1コぐらい、さりげなーーく吊り下げてみたいところ(●´3`)ノ*:.。



   
1000円前後とゆうプチプライス!ジャンクでかわいいランタン。
玄関周りに置いてもいいなぁ☆

   
鳥カゴもチープだけどかわいい。「木」といえば小鳥が似合いますな。
極小サイズの“鳥の巣箱”を手作りで付けたい気もしてます。何気に♪



     +     +     +     +     +



オマケハナ

0906133.jpg

今、塀の前ではサフィニアとペチュニア、インパチェンスが賑やかに咲いてるよ。

㊧がサフィニア、㊨がペチュニア・・・同じじゃん☆って思ったら、
サフィニアというのはペチュニアの新種で、サントリーが作った種類だとか
この2つの鉢は、ガーデニング教室で作ったものです。
㊨は作りたてなのでお花はさみしいが・・・アメリカンブルーがたっぷり咲いたら
涼しげなマリンカラーになるそう地図記号:地方港

㊥は、去年も活躍してくれたインパチェンス。あざやかだし丈夫だし♪オススメ。



0906134.jpg

くりぬき窓にはケイトウ+ブリキのポット。

個人的に、あんまり欲しいと思ったコトのない花だったのですが^^;
子供が選んだので買っちゃいました。
キャッチフレーズは“七色のキャンドル”だってさ( ´艸`)


いっつも、青や紫+白い花ばかりになってしまう私^▽^;
挿し色に買ったとしても、ピンクばっか★ 
こういうオレンジやイエローが足りなかったんだなぁww

ジョリパットのホイップクリームと、レンガのカステラ。
ケイトウのキャンドルが入って、ケーキケーキなイメージ?!
もうすぐ、長女の誕生日ということで。。。^m^*




Posted by coconuts*
comment:19   trackback:0
[外構日記
レンガの立水栓 【エントランス】
5月5日(火)に、立水栓が90%出来上がりました。
(って、もう1ヶ月近く前のことになるね遠い目・・・)

まぁ正確に言うと、残り10%は出来てないので結局未完成ってことです★

その未完成のまま、今に至りますので(笑)

ぼちぼち、また100%完成したあかつきには報告しますね^m^;




まず、前日にホームセンターで購入しておいた立水栓のパーツを
組み合わせて配管づくり。

ここは元から、DIYで立水栓を造りたいので―――と伝えてたので、
設備屋さんに簡素な配管むき出しの立水栓にしておいてもらってました。
水も使える状態でね。

なので、高さを決めて塩ビの配管を糸ノコでカットして、
とりあえず蛇口の高さのところで直角に配管を引っ張る作業を
しただけなのだ^m^;


0906011.jpg

やじるし発泡スチロール製の梱包材みたいな白い筒状マットを
かぶせて、断熱代わりの黒いテープをぐるぐるに巻いたら
いよいよレンガの積み上げ作業です。

写真↑ のように重ねただけじゃあ、配管のぶんだけ隙間が
大きく空いてしまい恰好悪いので、全てのレンガをこのようにカット。

0906017.jpg

ブロックやレンガが切れる専用の電動カッターで、旦那が頑張りました☆
顔も頭もレンガ色の粉まみれだったよ>m<; 一番大変な作業でした。



このレンガも小道と同じ“ジョイフルホンダ”のもの。
色合いは気に入ったものの、大きさがまちまち過ぎて
高さも幅も揃わない^m^;
非常に重ねにくく、はみ出したり片寄ったりしまくりです。
さらに素人なもんだから、もう全然うまく重ならんのよ┐(* ̄ー ̄*)┌


0906012.jpg

やじるしそれでも何とか頑張りました!の図。

ジイジも手伝ってくれて、水平器を片手にセメントで調節しながら
水平になるようになるように・・・・と。

あぁ難しかった~(*≧◇≦*)ノシ


やっと積み重ねるコツを掴んだ頃には出来合がっちまった。

もう1コ同じ物を作るなら、絶対もっとうまく作れるはずだね笑



0906013.jpg

やじるし目地のセメントが半乾きになったら、次はスポンジに
水をふくませて、余分なセメントを落とす作業。これは簡単☆


セメントぼこぼこ&だらだらも、カッコよくてちょっと好きだったけど・・・
わが家は『白目地にして、塀と統一感を出す』ことにしたので
仕上げに白目地を上塗りするため、余分な目地は落としました。


0906014.jpg

やじるし蛇口を付けて、完成イメージを想うにや

蛇口ね、楽天であれこれ決めてはいたんだけど……
ブロック屋さんからかなりお安く購入できたことにより、こんなシンプルな
アンティーク風蛇口にしてしまいました。なかなか気に入ってます。

が、しかし
シャワーなどに切り替えられる“ホースリール”が付けられない!
という事が発覚し。。。
今は、普通の蛇口に戻してしまってます★
かわいい蛇口は、ホースリールが使えないこともあるってことを
頭に入れて探したほうがいいかと思います
今度詳しい人に聞いて、何か接続できるようにするパーツがあるか
調べてみようと思います。
せっかくレンガに似合う蛇口だったからね~^m^*



あとは、白目地を付けたら完成です。
だから、あとひといきなんだけど・・・・惜しいね^▽^;


0906015.jpg


ここに似合うような石鹸入れ(ソープディッシュ)を只今探し中♪

屋外なので丈夫な素材がいいなぁとか、ジャンクっぽいのがいいなぁと。
日々、妄想中~ラブラブ

         

       

かわいいのばかりで目移りしてます。。。家の中用にも欲しくなる♪

 
 

   
Posted by coconuts*
comment:14   trackback:0
[外構日記
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。