---憧れインテリア,雑貨・家*日記---
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by coconuts*
 
[スポンサー広告
2階の吊り戸棚+ホットな差し入れ
以前の記事にも少し書いたんだけど、じつは
“やり直し”をお願いしている場所がありました。

それはね、2階・ダイニングの作業台の上にある【吊戸棚(背面)の板の張りかた】。。。

打ち合わせ時に確認し合った方法と違っていたからなんですょ。



ビフォー
 
071209.1.jpg

吊り戸棚の下部分。
この縦貼りの板たちの下の切りっぱなしの部分が見えないように、
ここは隠して収めると綺麗!…と、大工さんが隠してくれたのです。
下だけ、枠に囲まれたようになっています。
「これが常識」だと…


でも、私たち施主は・・・この縁取りはして欲しくなかったのです★
そして、打ち合わせの時にもきちんと確認し合っておりました。
だけど大工さんには伝わらず。。。こうなりました


アフター
 
071209.2.jpg

小さなことにいちいちこだわる自分も嫌なんだけど…
やっぱり最初に伝えた通りの “切りっぱなし” スタイルに直して頂きました。
白くペイントするとしても・・・この方が絶対いいと思うんです★
枠が無くなったデショ。。
上から下まで板だけが見える、この形がよかったのデス( ´∀`;)ゞ

※近くでよ~く見たら、切りっぱなしの板の下部分、なめらかにヤスリで綺麗にして
  くれてあったんです♪ありがとうございますm(u_u*m)ペコリ




―――ここを造ってくれたのは大ベテランのおじいちゃん大工さん。

「この(アフターの)やり方は邪道…自分の仕事がきちんと出来てないようで
恥ずかしい。あまり納得できない…」という事を言われてたそうです。

ごめんね(Д-`)゜。

でもね、現場で見ると…
やっぱりアフターの方が見た目は全然スッキリなんですヨ。。
大工さんには悪いけど…こうして頂いてしまいました。

ベテラン大工さんの言う事も正しいと思います。
経験豊かな方の方法、「良かれ」と思ってやって下さった気持ち・・。
やり直させてしまった事は申し訳なかったと思ってます。
納得行かない&やり直す、のダブル迷惑をかけてしまいましたが・・・

でも、そこで施主も諦めてしまってはいけないと思うんです!!
毎日見る、使う場所だから・・・デザインだって、今の時代には大切だと思うんです。
・・・でも、なかなか難しいところだけどね。
んでまぁ、現場打ち合わせでは“縁取り無し”(アフターの形)で!とあらかじめ
伝えていたんだから、あたし。。。悪くないよね??( ̄▽ ̄;)ゞ

デモ今度、一言ちゃんとお礼言わなきゃね~(^ー^;




カップケーキ オマケ カップケーキ

寒い寒い季節到来!!
差し入れに悩み、今回は思い切って「温かい飲物コーヒー&ハート」を!と。。
ちょいと挑戦☆してみましたっ。


用意するもの

■鍋
■缶コーヒー(あらかじめ量販店でまとめ買い♪)
■トング (氷とかパンとかはさむヤツね)
■クーラーBOX
■タオル

①鍋に缶コーヒーと水を入れて火にかける。
071209.3.jpg


②ぐつぐつ。ぐらぐら。15分…
071209.4.jpg

③火をとめて、トングで缶を取り出す。火傷に注意!

④せっかくの熱湯、保温に使いたいので・・タオルに含ませて
  トングで軽く絞り(気持ちね。。)すぐにクーラーBOXに敷く。
071209.5.jpg


⑤あっつあつのタオルの上に、缶コーヒーを並べて。
  夏に大活躍☆だった「クーラーBOX」が、「保温BOX」に変身~♪
071209.6.jpg

これで温かさも持続。
ウチの大工さんたちは近頃、水筒(魔法瓶)+お茶のティーバッグで
飲物を飲んで休憩されておるようだったので、
同じような物を持っていくより・・と、差し入れはこの方法にしてみました。

簡単&安く、ならオススメっすよ(´∇`)/

にほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

    参加しています
最後まで読んで下さったら、足跡ashiatoがわりにポチっとお願いします。
1クリックが1読者さんの応援♪ありがたーく受けとめてます(*^ー^*)ゞ
Posted by coconuts*
comment:10   trackback:0
[家日記,,,建具・造作]  thema:家作り日記 - genre:ライフ
comment
小さなことではないと思いますよ
わたしもやり直し後の方が好みです。
でも、ベテラン職人さん達の常識には、きっと何人もの職人から受け継がれた経験が入っていて、もしかすると何年かすると、反りとか、引けが出てしまうのかもしれませんね。
でも、それはそれで良いのかな、と思います。
昔は、何年経ってもくるいが出ないってのが何にも増して価値が高かったのかもしれませんが、今はむしろ多少のくるいを味と言って楽しむご時世ですからね。
ちょっと、えらそうですみません。。。
2007/12/09 19:55 | | edit posted by aki
なるほど~!!
でも、後で後悔するくらいなら言って
しまった方が、後味がいいと思うので
私も賛成です^^^^

暖かい飲み物で作業されてる皆さんも
お仕事できて、いいおうちが出来るに
違いないですね~!

応援♪ポチッ★
2007/12/09 20:36 | | edit posted by らら
あー!気持ちわかる・・・・
せっかくやってくれたものをやり直してくれって、しかも
雑とか失敗してるからとかじゃない場合って、言いにくい
よねぇ・・しかもしかもおじいちゃんともなればプライドも
あるだろうし・・・だけどそれを見る度にブルーになるより
絶対いい!施主が喜ぶ仕事をしてもらう方が大工さんも
最終的にはよかったーって納得できるんじゃないかな?

ところで温かいものの差し入れ。わが家も悩んでたところ
だったので、とっても参考になりました♪
ぜひぜひやってみるわっ!こうやって持っていけば
飲みたいときにいつでも温かいものを飲んでもらえる
もんね♪
2007/12/09 23:46 | | edit posted by saji
うんうん、やっぱり・・
直していただくのって申し訳ない気持ちと「でもちゃんとお願いしてあったことだし」っていう気持ちでの葛藤がすごいでしょうね。
でも自分がこれから長く見つめていく場所だからやっぱりこだわりの勝利だと思います♪

私はまだ冷たいのばかり差し入れしているんだけど、温かい方が良い大工さんもいるんだろうなぁ・・
こういう方法もあるんですねぇ♪
おうちと現場は近いんでしたっけ。。
2007/12/10 09:06 | | edit posted by mijupi
それで良いですぞ~!
はじめまして、最近ブログ村に参加させていただいたとっちゃんと申します。

ベテラン大工さんが、そのように仰るのは良くわかります。
というのも、江戸時代から日本人は木口(切り口)を見せると言うことを嫌がってきました。
指物師の作る茶箪笥などは、その最たるものです。
だから、ベテランの大工さんであれば、木口がほったらかしって言うのは許せないのだと思います。

でも、今は欧米のように木口だとか、節だとか、天板や前面など見える所にビス穴を開けるなんて事を嫌がらない人が増えてきてます。(私も嫌がりませんです!はい!)
どちらがお洒落?って言うのは置いておいて、ご自身が好きなように作っていただく!それが一番だと思います。

私は、オリジナル家具を作っていますが、私のデザインを基本にして、そのお客様のご意見と言うのは積極的に聞くようにしています。
ベテランの大工さんには恥ずかしい仕上げでも、そのあたりの事は、やっぱりこだわって意見を聞いてもらって、ご自身のテイストで統一されるのが良いと思います。

すみませ~ん・・・たらたらと書いてきまって・・・。
ちょっと、私も勉強になったものですからお許しくださいませ~。
2007/12/10 15:22 | | edit posted by とっちゃん
thanks∴∵akiさん∵∴
いえいえ!!えらそうだなんて全然っ。そう言ってもらえると私も心強いです(*´▽`*)

長年の経験、より良い方法・・・そうしなかったために、木が反ったり引けが出たり。
これはあるかも知れないですね。私も同感です☆
木のくるいも「味」と言えるご時世・・・akiさん、うまいこと言ってくれますネ♪
私も全くその通りだと思います。ゆがんだりさびれたりするのも、私達世代から見たら
「生きてる木」の醍醐味という感じがして。それもまた良し、ですよネ!(人にも寄るのかな・・(笑))
2007/12/11 16:28 | | edit posted by coconuts*
thanks∴∵ららさん∵∴
そうでしょそうでしょ、やっぱり「でもこうしたかったんだ!」ってこと、
自分達が自由に出来るように“注文住宅”にしたわけなんだから
思い切って、直して頂いてしまったゎ (;^◇^;)ゝ

長かった木を短くしてもらうなら簡単だったのに・・・
短くなってしまった木を長くしてというのは心苦しかったゎ~(苦笑;)
2007/12/11 16:35 | | edit posted by coconuts*
thanks∴∵sajiちゃん∵∴
分かってくれる??ありがと~♪(ノ▽≦。) そうなの、雑とか失敗だったら強気で
言えるんだけど・・・その「逆」ぢゃない??だから言いにくかったぜィっ(^▽^;)フ
やっぱりおじいちゃんの言葉、「これは職人として恥ずかしい」ってのが結構引っかかったゎ;
でも、結果的には・・そうだよね。分かってもらえるよね☆きっと。。

ホットドリンク、参考にしてくれてありが㌧!コレで何時間「ホット」が持続するか分からない所
が自信ないのだが(笑)・・・3時間後マデ把握してたけど、その時はまだまだアツアツだったよ☆


2007/12/11 16:43 | | edit posted by coconuts*
thanks∴∵mijupiさん∵∴
葛藤ね~(^▽^;)そうなの。「これで我慢なのか?いいのかそれで?」と自問自答(笑)
でも「嫌だ」と答えははっきりしてたから・・思い切ってお願いしちゃいましたよ~(`・ω・´)ノ
家づくり、色~んな気持ちの交錯がありますよねぇ。。つくづくそう思う今日このごろ。。。
ブログには全然書ききれないぐらい!!(私だけ??^^;)mijupiさんは文章がすごくお上手
だから、気持ちをつづって行って下さい♪家づくりの色んな気持ち・・・。

現場からウチ、自転車で行ける距離なの☆遠距離だと差し入れだってなかなか選べないよね^^;

2007/12/11 16:55 | | edit posted by coconuts*
thanks∴∵とっちゃんさん∵∴
はじめまして。コメント頂き嬉しいです♪ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
そうかそうか!と読んでいて頼もしくなりました。木口を見せて仕上げるのはたしかに
恥ずかしい(みっともない)と昔から思われてたのかもしれないですネ。だから納得行かれ
なかったんでしょうね~。だけど。。今のご時世「好み」で決めてしまってもイイですよね^^;

とっちゃんさんご自身も家具を作られておるのですね。お客さまの意見を聞く・・・とてもいい事だと思います。後ほど、ブログにお邪魔させて下さいね。ありがとうございました。
2007/12/11 17:05 | | edit posted by coconuts*
comment posting














 

trackback URL
http://nuts06.blog48.fc2.com/tb.php/184-03b5127d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。